国産車全メーカー買取OK!!
ダイレクト流通だから高額買取!!

welfare

福祉車両

福祉車両買取・販売強化キャンペーン中!! 福祉車両買取・販売強化キャンペーン中!!

お身体の不自由な方、その介護者の皆さまにとって、また、高齢化のすすむ社会のなかでは、「福祉車両」の重要性は今後ますます増大していきます。 しかし、「福祉車両」の装備は非常に特殊で、専門の知識を持っていない自動車屋さんなどでは、 必要な機能の選定などについて、十分な説明を受けられない場合もあります。

【福祉車両の仕様について】

福祉車両には大きく分けて以下の5つのタイプがあります。

■シートへの乗り降りを楽にする

助手席や2例目のシートが回転したり、スライド・昇降するなど、シートへの乗り降りの負担を軽減します。 車いすのままではなく、クルマのシートに座りたい方にオススメです。 車高が高いミニバンなどにも対応しており、ご家族でのお出かけなどにも適しています。

■車いすのまま車両に乗り降りする
(スロープタイプ・リフトタイプ)

介助者の手助けの下、車いすのままスロープやリフトを使って車両に乗り降りします。 専用の装置が搭載されているため、介護者の負担も少なく乗り降りが可能です。

■送迎仕様車(電動ステップ等)

介護施設・事業所などで送迎をするのに便利な車両です。 自動車に乗り込むための補助ハンドルやステップが装着されていたり、車内で身体を支えるための手すり、 グリップなどがついており、大人数の乗車・送迎などに適しています。

■運転操作を補助する

運転補助装置により、お身体の不自由な方でも運転することのできる車両です。 手でアクセルやブレーキ操作が行える装置を搭載した車両や、アクセル操作を左足で行える車両などがあります。

■ご自身に合った福祉車両に
架装(改造)する

現在所有のクルマや新車などに、後付けで運転補助装置や回転シート、リフトなどの福祉装置を取り付けます。 用途に合わせてカスタマイズすることができますが、架装(改造)には専門の技術が必要となります。

■その他

入浴車や救急車といった上記で分類できない車両もあります。 その多くは目的に合わせて改造された、専用の福祉車両です。

自動車取得税や自動車税の減免、消費税非課税など
様々な優遇制度がございます。

また、身障者の方の車両購入に際しては、貸付、その他の助成制度が設けられています。

福祉機器の種類によっては、消費税の非課税措置が購入者を問わず用意されています。貸付制度・助成制度も併せて、ご購入の際にご確認ください。

車椅子の昇降装置、固定装置又は浴槽を装着する等特別仕様の自動車については、申請をすることにより自動車税と自動車取得税の減免が受けられます。

福祉車両の買取・購入に関する
問い合わせはこちらまで